らくがきをこよなく愛し、武士に憧れる田舎娘のお話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ついつい。
2009-09-26 Sat 21:17


今日も学校へ行ってきました。
自分の勉強+友人達へ中国史の授業の為に。
何かあんまりはかどらなかったのですけれど・・・。


先日やった北宋の復習をちょこっと、そしてモンゴルの歴史、元まで。
私もこの辺はややこしくって苦手です・・・(汗
実に2時間オールで喋り続けました。
先生が途中で噛みだすのがよおおおく分かりました(-_-;)
先生、いつもこんなに大変なんですね・・・!!

本当は歴史友人の為に授業をする予定だったのですが、いつの間にか生徒が増えていきました。
ひとーり、ふたーり・・・最終的に6人?
途中で地理の男子が乱入してきたりしましたが、それを除いて(笑

いやぁ、今日は黒板に文字を書こうとすると漢字が分からなくなりました。
もう“鮮卑”の漢字が分からなくなったときはどうしようかと思いました!
人に注目されるとやっぱりあがりますね・・・。


しかしこの中国史講座も今回でしばらくお休みです。
これからはイスラームですので、私の専門外なのです。
しばらくしたらヨーロッパ、今度は形勢逆転だぁ・・・。
あ、でも授業自体は今中国なので(清ですが・・・涙)何とか頑張ります。
漢字が出てくる間はとりあえず好きです。
近現代は苦手なんですが。



世界史といえばうちのクラスの世界史選択生は、結構ガリバルディが好きみたいです。
いえ、一番ガリバルディガリバルディと煩いのは私と歴史友人ですが。
彼女とは自分の専門外の歴史の話は気持ち悪いくらい気が合うんですよね~・・・。

世界史の先生はその直後に習ったビスマルクの方が好きだと熱弁したので、あまりガリバルディについてお話してくれなかったんです。
それについてガリバルディ贔屓の私達は不満で自主的に補充して語り明かしていたのですが、他の子たちも結構隠れファンがいたようで、嬉しい限りでした。



さてさて、横目に見ている『世界ふしぎ発見』が今回は京都で面白そうなので
没頭する為にここらで切り上げます。

あああ行きたいなぁ京都・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<講義 | 星の林で待ち合わせ | 日本史ばっかり。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 星の林で待ち合わせ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。