らくがきをこよなく愛し、武士に憧れる田舎娘のお話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本史ばっかり。
2009-09-23 Wed 20:34
購入


最近購入した本(^v^)
本だけ見ると日本史選択生みたいですが、私は世界史選択生です。


田舎なのでたまに一括購入をアマゾンさんでしたりします。
これはこの間した分です。
でも中央の『驚きの日本史講座』は書店で、
その右の『凍鉄の花』は書店でお取り寄せしてもらいました。


忙しくて(何分受験生ですから・・・!)なかなか読書時間が確保できていないので全然読んでいません。

『サムライと日本刀』はどうにか読み終えたのですが、これはもう1度じっくり読まねばいけません。
語り口はすごくかっこよくて読みながら思わずため息でしたが、日本刀についてのあれこれが多かったのでちゃんと理解できてません・・・。
そして、五稜郭戦争で出てくる大鳥さん、“大鳥圭介”さんですよね?
誤字だと思うのですが、所々“大島”さんになっていて、
びっくりして日本史選択生に

「 大鳥圭介であってるよね?あの、ホラ、五稜郭で榎本武揚の部下で明治では外交官の・・・。 」

って聞いてしまいました。
よかった、ちょうど明治に入ったところで。


今は『長安牡丹花異聞』にとりかかっています。
その後は『千年の黙』、その次に『驚きの日本史講座』を読もうと思ってます。
左の、『幕末最強は誰だ?』は流石に学校には持っていく勇気がないので家でぼちぼち読むつもりです。

でも学校の図書室にも入れて欲しい本を頼んでいるので読むのはとっても先になるかも・・・。
『しゃばけ』シリーズの新刊もお願いしたし、秋山さんの『総司~』『歳三~』『新選組~』の三作、あと『帝都物語』もお願いしています。
ああ、早く入らないかなぁ新刊・・・。




『サムライと日本刀』を学校に持っていっているとき、友人がぱらぱらとページをめくって

「 ねぇ紅珠ちゃん、諱って何? 」

と言われたので、えーとね、それはね・・・と某武士を例にして説明し、中国の字のようなものか!と分かってもらえると、横から別の友人が

「 ねぇ、なんで紅珠さんて日本史選ばんかったと? 」

と至極真っ当な質問を受けてしまいました。
説明していた友人が、変なフォローを入れてくれましたが。


「 駄目って!それ言っちゃいかんとよ!私も去年からそう思ってたけど、触れちゃいかん!! 」

「 あっ、そうやったと?! 」




最近は頓に何故日本史選択しなかったんだろう・・・と思います。
世界史、中国史にしかときめかないのに・・・。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
<<ついつい。 | 星の林で待ち合わせ | こころはふくふく。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 星の林で待ち合わせ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。